読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使たちの集いを見守る会

地上に舞い降りた天使たちことHey!Say!JUMPを生温く、時々劇的に見守るだけのブログです。

Hey!Say!JUMPさんに10周年コンサートで是非とも歌ってほしい曲

 

 

最近、暇さえあれば10周年の事を考えている。正直、脳内10周年のセトリのことで頭がいっぱいだ。

 

これは困った!

本当はやらなきゃいけないことたっっっっっくさんあるのに 、何一つ手につかないぞ~?!

 

というわけで!

 

私の脳みそが妄想で大爆発する前にこんなこと書いてみようと思います。

 

「完全に個人的好みで選ぶ!10周年でJUMPに是非とも歌ってほしい曲BEST10」~~~!!!!!

 

イェーイ

 

 

今日は、来たる10周年記念ツアー、コンサートで、Hey! Say! JUMPにどうしても歌ってほしい10曲を、理由も含めてランキング形式で書いていきたいと思います。

 

尚、完全に私の個人的希望です。

そして、所々記憶違いのところがあるかもしれませんが、その時はそっと優しく教えていただけると嬉しいです…(小声)

また、めちゃくちゃアホみたいに長いです。

以上をご了承の上先にお進みください。

 

 

 

それでは、レッツスタート!!!!

 

 

まずは10位~4位まで一気に行きましょう!!!はい、どーーーん!!!

 

 

 

 

第10位

 

我 I Need You

 

 

みんな大好き我I兄さん!!!

CARnivalからDEAR.まで2連続でツアーのセトリ入りを果たしているこの曲。

 

え、何で選んだかって?

だって、楽しいじゃん?!?!?!

スタンドマイク!一列に並んだJUMPちゃん!可愛くて会場皆で踊れる振り付け!極めつけに

 

「その唇奪っちゃっていいですか~??」

\いいですよ~~~~!!!!!/

 

の大コーレス大会!!

10周年で歌って楽しくないわけがない!

私はただ!皆で歌って踊って「いいですよ~~!!!」と大絶叫したい!!それだけ!!

 

 

 

第9位

 

Romeo&Juliet

 

 

ツアーオーラス、ダブルアンコのド定番!

ステージ上にRomeoが大量発生し、客席全員がそのJulietとなることができる、スーパー脳内お花畑ソング!(褒めてる)

 

我らがケイトオカモトの「Romeo&Julietーーーーーー!!!」というお決まりの曲振りからの、「僕はRomeo♪」「お前も?!」「僕もRomeo♪」「お前もか…!!」みたいな茶番劇、ゅぅゃのアレンジされ過ぎたツアーT、各所で起こりすぎて、目が足りない案件が発生するおふざけタイム…。

 

やっぱり10周年でもロミジュリ聴くまでは帰れない!

 

 

 

 

第8位

 

Memories

 

 

バラード枠ということで、懐かしのこの1曲を選曲。

音源化されていなかったこの曲が、ある日突然左目探偵EYEスペシャルドラマのCMで主題歌として流れた時の驚きと感動たるや。

そして、ファーストアルバムで音源化された時の嬉しさたるや。

 

「空は広いのにどこにも行けない」というフレーズが何とも切なくて、それを歌う山田もまた何だか切なくて…でもその後の「そんな気がしていたけど」で皆が入ってくる所がとても暖かくて…胸がジーンとなる曲です。

 

この10年間で様々な経験をして様々な思いを抱いたであろう、今の彼らだからこそ、また歌ってほしい曲です。

 

 

 

 

 

第7位

 

愛ing~アイシテル~

 

 

少し前までのコンサートでの定番曲!

「あっそれ愛してる♪愛してる♪愛してる♪」と陽気に合いの手を入れる伊野尾慧が見られるこの一曲。

10周年の会場でもう一度、伊野尾ちゃんと一緒に陽気に小躍りしながら、ふざけた合いの手を入れたい!

 

それと、すっかりファンサ曲になってしまっていますが…

 

振り付け可愛いんだから踊れや。

 

震災後初の少クラで、いつもとは違うホールで披露したあの振り付け…私は忘れてないからな…なんなら全力で踊るからな…

10周年で、もし歌うようなことがあれば、どうかダンスver.でよろしくお願いします偉い人…(懇願)

 

 

 

 

第6位

 

Star Time

 

 

言わずと知れたUMPのカップリング!!名曲スタタイ!!

曲ももちろん素敵で大好きなんだけど、選んだ最大の理由はデビューコンのあの可愛いヤツをもう一度観たいから。

 

イントロをピアノで弾く伊野尾ちゃん、そしてそこにわちゃわちゃ集まるJUMPちゃん。

デビューコンのあの素敵な映像をもう一度再現してほしい!!

きっとそこには、2007年と何ら変わりのない可愛い可愛いキラッキラのHey! Say! JUMPの姿があるのでしょう。

は~~~~絶対可愛い(語彙力)

 

 

 

 

第5位

 

Endless Dream

 

 

根強い人気を誇っている(と私は思っている)この一曲。

当時金欠のため茶の間だった私は、少クラで初めて観たのですが、その時の衝撃が忘れられない。歌詞が幻想的で、それまでになかったHey! Say! JUMPを見せつけられた感じがしました。

 

それなのに!生で一回も観たことがない気がする!!生でエンドリが観たい!!この身の全て慈しまれたい!!

選んだのはそんな勝手な理由!異論は認める!

 

 

 

 

第4位

 

BOUNCE

 

 

皇帝 薮宏太が御手を振り下ろすと動き出すHey! Say! JUMP

尊い。そう、尊い。ただひたすら尊い。

Hey! Say! JUMPの真骨頂とも言える、ガチガチバキバキのフォーメーションダンスが見れる珠玉の一曲。

 

メンバーが一列に並ぶフォーメーション大好きな、いわば一列担の私としては、ステージに一列に並んで始まるBOUNCEがもう一度観たい!ガチガチバキバキに踊るBOUNCEが観たい!!

個人的に、JUMPのダンスナンバーの中でも一二を争うくらい好きな曲なのですが、カモナのカップリングに過ぎないため、この先歌われる可能性はほぼ0だろう…。

 

ということで、10周年で見納めさせてくれ!!!お願い偉い人!!!!

 

 

 

 

では、ここからはいよいよTOP3の発表です!!

2位、3位一気に行ってみよう!!

 

 

 

 

 

第3位

 

OUR FUTURE

 

 

はい、出ました!あわふゅ兄さん!!

あの明るいのに何だか切なくなるメロディー!

雲の上から見下ろしたOUR FUTURE!!

是非ともセトリの最後の方に全体を歩きながら歌ってほしい!!

 

外周(近年の傾向から言ってないかもしれないけど)と花道を歩きながら歌うJUMPちゃん。

サビで大きく手を振る会場のヲタクたち。

オレンジ系の客席までしっかり見える照明に切り替わる会場。

最初のラップは煽って誤魔化す山田。

 

何もかも想像できる!

きっと歌われたら、10年分の思いが溢れて泣き崩れてしまう!(激重)

10周年の会場で大号泣しながら手を振りたいので、是非とも歌ってくれください…!(迷惑)

 

 

 

 

 

 

第2位

 

Deep night君思う

 

 

ここで何故Deep nightなのかと。そう思う方も多いでしょう。私も思います。

 

でも好きなんだもの!!それはもう、JUMPの楽曲で一二を争うほど!!

たかだか15歳そこらの少年に「朝が来たからって夜の魔法が解けちゃうの?」って歌わせた大人、どう考えても大天才でしょう!?!?!?

 

何という儚さ!!少年時代の圧倒的尊さ!!!拝み倒したい!!!!

 

それを踏まえて、Deep nightを今のJUMPが歌ったらどうなるか。

 

そんなん最高に決まってる…!

儚げに聞こえたあの歌詞も、今の彼らが歌ったら、きっと色気駄々漏れだし切なさ倍増だし何かもうたぶんいろいろヤバい(語彙力)

 

とにかく私は今のHey! Say! JUMPにDeep nightを歌ってもらって、色んな変化と進化にただ「尊い尊い」と言って、静かに涙を流しながらそっと手を合わせたい。それだけ。

 

 

 

 

 

やーーーっと来ました。次で最後でございます。

では堂々の第1位の発表に参りましょう!!

 

 

 

 

 

 

第1位

 

TO THE TOP

 

 

言わずと知れた未音源化の名曲!

みんな大好きTTT!10JUMPのTTTをディスクが擦り切れるんじゃねぇかってくらい観たのはきっと私だけじゃないはず。

音源化されていないのが、特別感があってまた良い。

以下、歌詞の一部を抜粋。

 

思い通りに行かなくて ひとりふさぎ込む夜の中で
折れそうな心 支えてくれてた 君の笑顔 君のその声に

そうさ 逢いたいと願うそのたびに 踏み出せた一歩 ここまで来た
完璧じゃなくても 今のこの僕に 出来るすべて 君に贈りたい

輝いてる その瞳が ずっとそのままでいて欲しいから
Keep on singin' now! 歌ってる Shakin' now! 踊ってる
心から ありがとう!

We go to the top めざして To the top 一緒に
翼をひろげて 高く どこまでも
Do my best 必ず Take a chance 信じて
君の想い 抱いて いま羽ばたく To the top

 

 

こんなん泣くしかないでしょう!

まさに10年間たくさん元気をくれたHey! Say! JUMPに「心からありがとう!」だし、11年目に羽ばたいていく彼らにピッタリ過ぎるほどピッタリの曲なのでは!!

 

2010年~2013年の本人達も辛かったと言っていた時期に「君の想い抱いて いま羽ばたくTO THE TOP」という何とも前向きな歌詞。

そんなこの曲を、10周年の会場で、会場いっぱいのファンの前で、目一杯歌い上げて欲しい!

さらに欲を言えば、矢印の時のようにJUMPバンドでもいいけど、是非とも皆でマイク持って飛び跳ねながら歌ってほしい!

 

きっと薮ちゃんなら、JUMPなら、この曲をセトリに入れてくれるという謎の確信を持ってるよ!(笑)

そんな期待も込めて、TO THE TOPが文句無しの堂々一位です!!!

 

 

 

 

 

はい!というわけで、私の独断と偏見と好みと変態的な理由で10曲を選んでみました!

 

本当はもっともっともっと歌ってほしい曲たくさんあるのですが、何なら昔の曲から最新曲まで、10時間くらい掛けてコンサートやって欲しいくらいですけども、流石にキリがないので辞めておきます(笑)

 

 

てゆーか、なげぇよ。

 

文章力が全くないので、上手く纏まらず…。

共感して頂けるところが少しでもあったらとても嬉しいです。

 

最後まで読んでいただいた神様のような方、

「心からありがとう!」

 

これが言いたかった!満足!おやすみなさい!

 

本当にあった山田担の会話

 
 
みなさんこんばんぬ!(言ってみたかっただけ)
 
 
山田の日本アカデミー賞受賞式や伊野尾ちゃんのめざましレギュラー決定などなど、ここ最近のJUMPは本当に目覚ましい活躍をみせてくれていますね!
 
(書いたのは今年の春くらいです…ずっと下書きで眠っていました。)
 
個人的には、情報をタイムリーに追うことがとても苦手なので、世界に置いていかれないようにするのに毎日必死です!
 
 
少し前までは、新曲の発売を待ち続けていたらいつの間にか1年以上経っていたり、ほぼ年中コンサートをやっているのになかなかDVD化されず、地方住み金欠遠征できない学生ヲタは、ネットに貼り付いてレポを漁ることしかできなかったり、新しい情報解禁を首を長く、そりゃもうキリンなんて比じゃないくらいに長くして待っていたものですが、いつの間にか首を伸ばす暇なんて一切ないくらい、新しい情報が入ってくるようになりましたね!
 
嬉しいような寂しいような…(笑)
 
 
 
前置きが長くなりましたが、今日は「本当にあった山田担の会話」と称して、個人的にとても仲良くしてもらっている山田担と私の何でもない会話(LINEでのやりとりも含む)の中から、個人的に楽しかったものを、私的記録として載せたいと思います。
 
 
大した会話ではないので、「暇すぎてもう一切やる事が無い!助けて!!!」くらいの時にでも読んでいただければ嬉しいです。
 
なお、会話の内容は個人的なもの、JUMPへの愛ゆえのものであり、その場のノリで発言しているものが多いので、あまり真面目に受け取らず、気楽に読んでいただければ幸いです。
 
 
以下、2人の地方住み山田担の基本的に頭の悪い会話になります。
 
 
 
--------------
 
 
 
BDSのマルチアングルを見た友達からの忠告
私「BDSのマルチアングルやばいらしいね!!」
友人「見ると死ぬよ」
私「何それ呪い?」
何度でも見返したくなるって言う点では呪いだよねってことでまとまる二人の会話。
 
 
レポートが書き進まない山田担二人
私「山田の事だったらいくらでも書けるのに…」
友人「止められない限りずっと書いてるね!でも結論は全て『愛しい』の三文字に収まるよね」
私「何それもう楽単じゃん」
そしてレポートは一向に書き進まずJUMP担の夜はフケていくのであった…
 
 
JUMPはどうして何度も見たくなってしまうのかについて考える山田担二人
友人「何でJUMPはずっと見てられるんだろう…」
私「もはや一種の中毒症状だよね…ハッ!!JUMPって合法の麻/薬なんじゃ…?!」
友人「それだ」
JUMPの事になると急激に頭が悪くなる現象。
 
 
JUMPは合法麻/薬ということについて
友人「最近ニュースで薬物に手出したっていうのをよく見るけど、そんなバカなことやってないでみんなJUMPを好きになればいいのに!って割と本気で思ってる」
私「ちょっ…おまっ…名案かよ…」
彼女は本気です。
 
 
314の時計を見て感想を送ってきた友人
友人「314見てさ、山田ってどのパーツ取ってもイケメンだなって改めて思った。山田のアップは神々しくて見てられない。」
私「山田が美しいのは分かりきった事なのに、見る度に『山田涼介の存在とは?』っていう哲学的な考えに至るよね…」
友人「山田涼介 is 哲学…」
山田涼介という存在に哲学を見出した馬鹿二人。
 
 
JUMPが愛しすぎてもはや我が子という話
私「みんな愛しい我が子達だから自担迷子になっても仕方ないよね~!」
友人「目に入れても痛くない!むしろ目に入れたい!」
私「分かる、分かるよ!みんな本当にまるっと愛しい我が子達!」
友人「お腹を痛めて産んだ子だから、みんな可愛いに決まってる!!」
JUMPが愛しすぎて記憶が捏造されはじめてる友人。
 
 
ヲタ卒を決意した友人
友人「この遠征期間中、ずっとどう切り出そうか迷ってて…」
私「え…ヲタ辞めちゃうの…?」
友人「うん…。JUMPを応援できた8年間に後悔はないけど、最近の勢い見てると、もう自分の応援は必要ないのかなって。」
私「そっか…。JUMPの話をこんなにできるのはS(友人)くらいしかいないから本当に寂しい…」
友人「こんな私で良ければ、これからも話聞かせて!」
私「…ありがとう!!戻ってきたくなるような情報たくさん送るね!!(笑)」
 
 
 
 
二ヶ月後ー
友人からLINEが届く。
友人「ねぇ!今キミアトの初回必死で探してるよ!」
私「…あれ、ヲタ卒したんじゃ…??」
友人「ヲタ卒?何それ美味しいの?」
私「ボルトもびっくりの最速出戻り!!!!!あの時の涙を返せ!!でも本当に本当に本当に嬉しい!!おかえりーーーー!!!!!!!!!!」
友人「ただいまーーーー!!!!!!!!」
今も彼女は元気にヲタクやってます。
 
 
 
---------------
 
 
以上、山田担2人の頭の悪い会話でした。
 
 
最後に友人のヲタ卒の話が出てきましたが、友人からこの話を打ち明けられたのは、ちょうど横アリ遠征帰りの早朝のマックでした(笑)
 
私自身、相当なチキンであまりヲタク友達を作ることが得意ではないので、一番仲良くしている彼女がヲタ卒してしまうと知って、この先自分は誰とコンサートに行けばいいのだろうか、誰とJUMPについて語り合えばいいのだろうかと、とても不安にもなり、とても寂しかったのですが、やはり彼女にとっての8年間はとても大きかったらしく、予想打にしない速さでヲタクに戻ってきました(笑)
 
 
現在もこの友人とは仲良くJUMPを愛でています(笑)
 
彼女がヲタクの世界に帰ってきてくれて、本当に嬉しいです!
 
 
---------------
 
最後に、もしこの会話で気分を悪くした方が居られましたら、本当に申し訳ありません。
 
 
 長くなりましたが、ここまでお付き合いいただき、本当にありがとうございました!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さよならセンセーション発売決定!


来たる3月23日(水)、Hey!Say!JUMPのそっくりさん集団こと、せんせーションズさん待望の2nd DVDシングル「さよならセンセーション」が発売決定しましたね!!

詳細↓

今朝、かなり珍しく早起きしたところに舞い込んできたこの嬉しい知らせ!

『早起きは三文の得』とはこういうことか!!!20年生きてきて初めて経験した!!!

(実際はバイトで疲れ果て、化粧も落とさずコタツで寝落ちしていたら朝になっていただけ)

再びHey!Say!JUMPのそっくりさんグループもとい、せんせーションズさんの活躍が見られるのかと喜びに胸を踊らされながら、ヲタクの貴重な情報源ことみんな大好きTwitterを開き詳細を確認する…





ん??




んんん???






『Hey!Say!JUMPとボブ・サップのバトルが勃発!?』





え、ボブ・サップ??





てか、Hey!Say!JUMPじゃないから!!




せんせーションズだから!!!




そっくりさんだから!!!
(頑なに設定を守る従順なヲタ)



なぜ今ボブ・サップ
殺せんせーは???

これはまた謎展開!!!(笑)



コマンダー氏のそっくりさん、山田涼介主演の『映画 暗殺教室~卒業編~』の主題歌であるこの楽曲。


せんせーションズが殺せんせーに再びバトルを挑み、前回以上の激闘を繰り広げる!

がしかし、やはり殺せんせーの力には及ばず…

全員が心も体も綺麗にお手入れされ、殺せんせーとのバトル、そして暗殺集団からの卒業…?!

笑いあり涙ありの超大作!!



になるところまでは予想(妄想)していたのに!


最後の最後に予想の斜め上を行くボブ・サップさん(41)の起用。

いや、確かに強そうだけど…!!
確実に強いだろうけど…!!(笑)

正直、驚きです(笑)

小さい頃によくテレビで見ていたボブ・サップさんが、まさか一番好きなグループのそっくりさん(設定は捨てない)と共演する日が来るとは…世の中何があるか分からないものですね!笑

めざましテレビで少しだけメイキングの映像が流れたみたいですが、それにしてもボブ・サップ大きい…

調べたところ、身長200cm体重145kgとのこと。

デカい!!
ちびーずなんて踏み潰されてしまうのでは?!?!

そりゃ、ラピッドファイヤーこと高木雄也(新聞に設定をバラされる)が「あんな大きな人間はじめてみた!」って言うわ!

ファルコンJr.こと有岡大貴(やっぱり設定をバラされる)が「近寄られたただけで後ずさりする」って言うわ!!



新聞によると今回のストーリーは、殺せんせーに変装した暗殺界影のフィクサー「マスター・B」が、せんせーションズに近づきバトルを繰り広げるとのこと。



暗殺界影のフィクサーとはなんぞや。



字面からして、マスター・Bが強いことは伝わったけれど(笑)


まぁ、予想や妄想や疑問が尽きませんが、答えは3月23日になれば分かるんですよね!!(思考放棄)

何はともあれ、せんせーションズの2ndシングル。今からとても楽しみです。


そして何より、JUMP担界隈で行われる担降り芸などの楽しい茶番でTLが埋まるのがとても楽しみです(笑)

これだからヲタクは辞められない!


さーて、発表後数時間で売り切れ続出、値段倍増の超激戦ネット予約、がんばるぞ~(白目)




はじめました

どうも、皆さんこんばんは。はじめまして。

ジャニーズ事務所、そしてHey!Say!JUMPをこよなく愛する、今年度晴れて新成人ジャニヲタと成りました、すねこすりと申します。

暇を持て余しすぎて遂に何もやることが無くなってしまった大学生が、最近Twitterでよく見かける「はてブロ」とやらを軽くて温い気持ちで始めてみることにしました。
主にHey!Say!JUMPのコンレポ、番組、CD、DVDなどの、どうしても誰かに共有したい!!!!!という思いの丈を書き連ねていきたいと思うので、よろしくお願いします。